ペニス増大サプリ

マキシリン【Maxirin】の効果→ペニス増大なし!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マキシリン2か月ペニス増大実践

マキシリン【Maxirin】を2カ月ペニス増大効果があるかガチ使用!

ここまでリノゲイン1.4cm、ゼファルリン0.2cmでペニス増大効果はあったが、ゼクノリン、シトルリンDX、ザ・ストロング、シトルリンザソリッド、クエイカーダブル、ライゼックス、アルデリン、前回ガレリアではペニス増大の効果なし!精力サプリでは生牡蠣すっぽんは多少の精力効果あったが、プロキオン、バイタルアンサーは勃起効果ほぼなしという結果。自分だけもう長いこと効果があるものを実践できていない。。。他の侍から教えてもらった精力剤を使った維持法でサイズはキープはできているが。今回はマキシリンというペニス増大サプリ。成分数が業界最大とのことで期待値はありますが、実際効果があるのか実践!※自身ではマキシリンを14番目に実践しました。(黄亀)

マキシリン【Maxirin】はどんなペニス増大サプリなのか

マキシリンは新し目のペニス増大サプリ。googleやyahooの広告に力を入れてるようですが、アフィリエイターサイトはまだ少ないようです。広告ページをざっと見た感じ、1タイプで成分数が業界最多の188種ということで、自分が過去に実践した「アルデリン」と同スペックの模様。ちなみにその時は健康効果くらいで、増大効果はなかったです…。アフィリサイトからも1か月1cm程度で効果があった報告は少ないですね…
公式ページは広告を通す為、飲んでどうなるのかは書いてありませんが、基本的に体内を健康にして血流を良くして増大・勃起効果を促すといったニュアンスです。特徴もいくつかあるようなので見ていきます。

マキシリンの特徴・成分・構造

まず最大の特徴は成分数が約180種という事。これはこれまで60種以上実践してる中で、アルデリンと同じく最高クラスです。精力サプリで10種前後、低スペックな増大サプリで20種前後、高スペックだと60種~100種が平均なので、それを大きく上回ります。

そもそもサプリでペニス増大という時には動物系、植物系等の精力成分、増大体質を造るアミノ酸、数か月続けて行く上で健康状態を維持するビタミンやミネラルが必要とされているので、最低でも50種以上配合されているべきとされています。

また成分数の多さは「高スペック」の条件でもあり、「成分数が多い方が効果力は高い」と言われています。理由は

「体内で成分が混ざり合った時に生じる「相乗作用力」が効果に直結するので、成分数が多ければ相乗作用力は高くなり、増大力や勃起力、健康的効果、即効性など全ての効果力に影響すると言われているからです。
ただし、高いレベルの成分質や配合・製法技術があってこそです。成分数(種類)が多ければ、当然1成分の量は減るので、複数タイプ(3タイプなど)に分けるのはもちろん、相乗作用力を生かすには高度な技術が必要でしょう。」

ということです。マキシリンの場合、新しさもあるので質や配合・製法技術も問題ないと思いますが、相乗作用力に関しては成分数は多いですが、1タイプで1成分自体が相当な微量になるので、かえって効果的ではない可能性が高いです。

マキシリンの成分種類を見てみると、100種の高スペックサプリに含まれてる成分はもちろん配合されていますが、追加されてるものは果物や木の実、葉っぱが多い印象です。つまりペニス増大や精力的な効果に関係ない成分が加わってます。健康的な効果は上がるかもしれませんが、精力的な効果にとってはその分、効果は下がるでしょう。なんせ1タイプだから!
成分数100種の高スペックサプリは、量が減ってそういった事態を回避する為に、3タイプに増やしたりして対策してます。また全侍が実践した中で一番効果のあったグライバルは、3タイプでありかつ「増大や勃起に余計な成分を省き、本当に必要な成分に絞った(60種)」ものです。100種の相乗作用力を知りながら、「あえて」必要なものだけに絞り、独自の構造で100種と同等(又はそれ以上)の相乗作用力を生み出しているとのことです。
1タイプであるマキシリンにとっては、この成分数を最大にした事はマイナスになる可能性が高いです。同タイプのアルデリンを見ても、1タイプ100種のヴィトックスα extraを見ても効果がなかったので明らかです。

他にマキシリンの特徴はシトルリン量が600mg配合ってこと。これはあくまで3粒の時で、用法は3粒までになっているが、マキシリンは30粒入りで1か月使用する場合1日1錠になる。つまり1日3錠摂取するには3箱必要となる。3箱は32500円する為、かなり高いと言える。それに普通は用法の最大分使っても1か月もつのが当たり前だけに、大きな落とし穴となる!

しかも!シトルリン600mgという量は1000円程のDHCサプリでも1日800mg摂取できるので、むしろ少な過ぎる。そもそもシトルリン自体、アミノ酸の1種で精力的に効いてる実感は殆どなく、あくまで血流を良くして勃起や増大しやすいような体質を構築する役割。つまり、例え量が多かろうがシトルリンで=増大にはこれまでの実践上を踏まえても厳しいものがある。運動やダイエットサプリにも多く使われてるし、むしろそっちがメインかも。

マキシリンに含まれてる成分は他に、アルギニンやトリプトファン等のアミノ酸、オットセイや蛇系等の動物系、マカやムイラプアマ等の植物系、豊富なビタミンやミネラル、果物、木の実などで構成されている。ペニス増大に必須と言われる成分種類は網羅してますが、先ほど言ったように増大や勃起の精力効果において、リンゴやブドウ等の果物、キャベツや玉ねぎ等の野菜、木の実や葉っぱなど余計な成分が多過ぎます。それを1つのカプセルにまとめ、シトルリンが大半を占めるとなれば、ペニス増大に最も必要な動物系などが相当な微量であることが予測され大きなマイナスでしょう!
ちなみに精力的な効能がある成分において、ペニス増大や勃起の実感・効果の重要度はアミノ酸<植物系<動物系なのは覚えていた方がいいです。

マキシリンの購入ですが、1箱12000円。3箱購入し、用法の1-3粒で2か月実践していきます!それから購入時の注意事項ですが、初めから「定期購入」となっていて、キャンセルしない限り自動的に送られてきます。トラブルの元になるので連絡は忘れずに!恐らく3箱購入すると次回も3箱送られてきて大変なことになる!即効でキャンセルやっとこ。

マキシリン実践開始

マキシリンの飲み方ですが、カプセルが30粒入りなので1日1錠ですが用法は1-3錠です。最初の1か月は1粒でいきます。

マキシリンを初日昼過ぎに1粒飲みしましたが何の実感もありません。無に近いです。開始2週間くらいで元気・健康感は出てきた。1か月目はなんとなく元気…それくらいの実感しかない。1日1粒な上に、成分数は多いと言っても健康メインの構成、当たり前と言えば当たり前か…。

過去に実践したリノゲイン(成分厳選60種)や他侍が実践し効果が高かったグライバルやボルギア等は、ペニスに作用する熱い感覚、勃起のしやすさ、硬さ等、1か月目で影響がありました。

予想通り精力的な効果が低いです。。。2か月もつように、残り2箱を使って1日1-3粒に増やします。

マキシリン2か月目は1日2-3粒にして、健康的な実感が上昇していきました。1日元気だったなという活力や快眠、胃腸や消化、頭の冴え、肌の調子がいい等、なんとなく実感する日がありました。というかアルデリンとほぼ感想は一緒です。精力的な効果も多少上昇しましたが、勃起のしやすさや性欲回復力くらいで、硬さや精子量までは実感なく、増大予兆や膨張感も大してなかったですね。これまでやった1タイプと大差ない感じ。
マキシリン2ヶ月間やって、副作用はなく、むしろ健康でいられました。

マキシリン使用
一応の勃起時のサイズ
15.6cm→15.6cm

マキシリン使用増大結果

ペニス増大0cm!変化なし!!

マキシリンでペニス増大せず!

マキシリン実践してわかったことは、アルデリン同様になりますが「増大や精力に関する成分でなければ、成分数が増えても効果的でない」「果物や実等の成分は健康効果がアップ」という事。やはり最初に予測した通り「1タイプ」に詰め込み過ぎで、かつ増大や精力に関係ない成分が多過ぎで、重要成分が微量となり、精力的な効果を発揮することができなかったんでしょう。実感力だけでなく、即効性も弱いです。長期に渡って使用しないと精力的な効果の上昇も厳しいと思います。

精力効果はイマイチでしたが、健康重視の成分構成とあって、1タイプに詰め込み過ぎたにしても健康的な実感は高かったです。1日1錠タイプは特に実感・効果力は低いと言われてますが、その割には健康実感はあった方だと思います。その分精力実感は弱過ぎでしたが。。。これまでの実践結果から言えば、精力的効果は動物系成分が多く入ってる1タイプで成分20種くらいの低スペックサプリの方が上かも。

「健康」狙いなら他の1タイプより高いので、アリと言えばアリですが、ちょっと健康効果にこの値段は高過ぎかな。それとアルデリンと同じと言いましたが、違いはマキシリンは1日1錠で30粒入りです。アルデリンは1日2錠で60粒入りなので、スペックが同じで値段もほぼ変わらない以上、マキシリンをあえて選ぶ要素がないかもです。ボルギア3などの3タイプ+100種成分スペックと比べてしまうと、健康効果も劣りますね。

マキシリンのスペック評価(使用後分析)

マキシリンのスペック評価

  • 価格:12000円
  • 容量:カプセル1種、1タイプ計30粒
  • 使用方法:1日カプセル1-3粒を目安
  • 成分:シトルリン、マムシ、すっぽん、マカ、アカガウクルア、ビタミン、果物、葉っぱ類など計約180種
  • 評価:★★★☆☆ 3.5/5 67件

 増大結果を成分や構造等のスペックから分析。
マキシリンの成分は180種で業界最多です。配合成分はシトルリンやアルギニン等のアミノ酸系、マカやムクナ等の植物系、オットセイや蛇系等の動物系、その他果物、葉っぱ、ビタミン、ミネラル。簡単に言うと100種成分のサプリに果物や葉っぱ、実等がプラスされた形です。なのでビタミン、ミネラルが豊富となり、実践上でも健康的効果が強かったです。

 マキシリンの副作用ですが、実践上全くなく、むしろ「健康特化」と言えるでしょう。

マキシリンの構造特徴は記載がないです。健康体にしていき血流を良くして効果を得る構造でしょう。

マキシリンの価格は公式が最安で12000円。成分数が多いのは価値がありますが、それ以上に用法上限の3粒だと1か月たないのが痛すぎです。1タイプなのも含め、コスパ的に悪すぎます。

マキシリンと高スペック増大サプリとの比較

マキシリン(1タイプ)とグライバル(3タイプ)との比較です。

グライバルDATA

  • 価格:13600円(1カ月分)
  • タイプ:3type(錠3種)
  • 成分数:計約60種
  • 特徴・構造:3種集中作用
  • 精力実感度:★★★★★+
  • 安全・健康度:★★★★★
  • 効果発動速度:★★★★★+
  • 2ヶ月実践:+2.0cm増大

マキシリン DATA

  • 価格:12000円(1カ月分)
  • タイプ:1type(カ1種)
  • 成分数:計180種
  • 特徴・構造:特になし
  • 精力実感度:★☆☆☆☆
  • 安全・健康度:★★★★★
  • 効果発動速度:★☆☆☆☆
  • 2ヶ月実践:ペニス増大変化なし

タイプの重要性を比較する為に最新同士のグライバルとマキシリンを比較しました。高スペック条件である「成分数」をマキシリンが圧倒しますが、効果は完全にグライバルが上回っています。
グライバルは3タイプ+増大特化に厳選された60種にし、3種がそれぞれ集中作用する事で体内での相乗作用力を上昇させ、全効力を飛躍的に高めています。また2017最新という点で成分質量や配合・製法技術をアップさせ、独自増大構造を確立させ、高い増大効果につながっています。
マキシリンは成分180種ですが、殆ど健康的効果の成分がプラスされたのと1タイプなのが、精力・増大効果に関しては影響が出ました。値段はほぼ変わりませんが、増大・精力効果に関しては確実にグライバルを選んだ方が得です。

失敗しない比較ポイント

効果に直結!ペニス増大サプリを成分で比較

成分 成分は「何が使われているか」と「成分数」によってペニス増大効果が大いに違ってくる。成分数が多いモノでは100種以上、少ないモノでは10種前後と大差があり、価格もほぼ変わらなかったりするので、損得がはっきりする要素である。 成分には主に増大に必要な動物系、植物系、アミノ酸系成分が入っているが、安いモノには何かが欠けていたりするので注意。新しいモノの方が成分の質が良いとされている。また成分数が多ければ相乗作用しやすく、
ペニス増大以外の「サブ効果」が狙える。
成分で比較する

体内でどう作用するのか!ペニス増大サプリを構造で比較

構造 構造とは「どのように増大するか」という過程の説明。ペニス増大には一般的に基本増大構造である細胞→組織→血流という3段階の流れで増大に至る。こういった増大過程が説明されているかは重要である。またペニス増大構造は年々進化しており、「再増大」や「増大基盤構築」「靭帯角度強化」などの特化要素を持つ商品もある。 構造根拠が説明されていても錠剤やカプセルのみの1タイプではその構造実現が難しいので、何タイプなのかも着目点である。
構造で比較する

スペックは年々進化!ペニス増大サプリを新旧で比較

新旧 近年では細胞や成長の科学技術が進歩し、ペニス増大構造に組み込まれているので、商品の新しい古いは外せない要素。現に商品によっては数年前と比べるとはるかに
成分数が多く、構造もより複雑で論理的になっている。 またネットに蔓延するペニス増大サプリの殆どが古く、アフィリエイターが介入し、検索時に出てきやすい為に、効果があるんだ、新しい古い、という事を考えず購入する事が多く、泣きを見るので注意が必要。
新旧で比較する

安いもんは低スペック!ペニス増大サプリを価格で比較

価格 商品の価格は1万円前後のモノと5千円前後のモノに分けられる。ペニス増大サプリは1万円以上のモノを選べ!と言われるように差があります。5千円前後のモノに共通する事項として、1タイプ成分数10前後しかなく、精力がついたかな?程度で終わる可能性大。高ければいいというわけではないが、「増大」においては1万円以上のモノを選んだ方がいいだろう。
価格で比較する
効果、口コミで比較する 効果はその商品サイトに載ってる臨床結果やペニス増大効果の謳い文句。また使用者の感想も含む。公式サイトであれば、いい事が書いてあって当たり前なので、鵜呑みにせず参考程度に。それよりは個人のブログや調査サイトなどを参考にするように! 口コミサイトは公式サイトでなければ、どこから感想を集めたか等の疑問が残る。また知恵袋等も業者が多い為、当てにはならない。正確な比較ができない為、抜粋します。
ペニス増大とその効果の真実
ちんこを大きくする為にすべきこと

ペニス増大豆知識

  • ペニス増大【簡単方法】は手術・器具でなくサプリと自力で可能
  • ペニス増大サプリの2chやアフィリ情報の嘘と本当【危険】
  • 薬局など【市販サプリ】とペニス増大サプリ【通販】の比較
  • ペニスの平均的な大きさ、理想の大きさ
  • ペニス増大の為のオナ禁
  • ペニス増大のツボ
  • 曲がったペニス修正法
  • 最新カドルリンで【早漏対策】女を喜ばすセックス!
  • ペニス増大と勃起に必須な食べ物
  • ペニス増大20cmへの道

© Copyright 2018 ペニス増大サプリ【効果とスペック】比較ランキング2018. All rights reserved.