ペニス増大サプリ

ヴィドログスαのペニス増大サプリ【効果なし】2カ月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴィドログスα(ViDROGs)を2カ月ペニス増大効果があるかガチ使用!

ヴィドログスα実践飲用レポ

ヴィドログスαはどんなペニス増大サプリか、その効果

ヴィドログスαは2014~2015くらい(推定)に発売されたとされる増大サプリ。公式ページはなく、ショッピングサイト内に紐づいていてその中で激しい誇張してるパターン。公式ページで薬事法を無視した表現をすればアウトですが、ショッピングサイト内だと責任がそこになくなり、わりと自由なのでこういったパターンを使ってる所は多いです。大抵はFC2とか動画サイトに広告をかけてつってますね。当サイトでも、レガヴィタや灼熱起ち、バイアドズ、アルギニンブループログラムなど多く実践していますが、ほぼ1タイプで効果なしという状況。

宣伝ページを見てみると、やっぱ凄いw日本、アメリカ、イギリスの国家プロジェクトとか、1ヶ月で勃起時+18cmとか、SEX持続時間、回数とか凄い事にwねずみのペニスがめっちゃデカくなってる画像とか、誇張レベルが違いますねw
ペニス増大サプリはどのようなものか【絶対知るべき真実】

増大構造はGGGフローというものみたいで、尿道球線を大きくする事で増大させる構造みたいです。よくわかりませんが、細胞作用、血流増といったペニス増大の基本構造を作用させやすくするってことかな。尿道への作用がメインってことは、作用してれば何らかの実感があると思うので楽しみです。

成分はL-17という5000種の中から選ばれた17種の成分ですが、シトルリンやアルギニン、オルニチン等の定番のアミノ酸のみです。動物系も植物系成分もありません。これはヤバそうですw恐らく精力的な実感力や即効性はかなり低いと予測されます。

値段は1箱4980円。安いのがまだ救いですが、アミノ酸のみの構成、1タイプのスペックだと妥当な気がします。

ヴィドログスα実践開始初日~30日目

ヴィドログスαの飲み方は、錠剤1種類の60粒入りだから1日2粒。昼過ぎに2粒一気でいきます。

初日飲んだ感想は何も実感せず!2週間経過しても精力的な実感はほぼない状態。アミノ酸のみだとやはり実感力と即効力は低すぎると改めて思う。ただ飲んでる感だけしかない。。。そして1ヶ月終了。

ヴィドログスα使用1カ月目計測
勃起時
13.9cm→13.9cm

ペニス増大プラス0cm!変化なし!!

ヴィドログスα使用1カ月~2カ月目

あまりにも精力的な実感がないので、ここは早々見切って1日3錠に増やします。(1ヶ月もちませんが)

2か月目、錠数を増やして効果が上がった実感はありません。。。2か月の最後の方で胃腸や快眠、集中力、体調など「健康的」実感は出てきました。漠然と元気・健康という感じですが。精力的な実感は若干勃起しやすくなった程度で終了です。+18cmはどこへ…。それからおしっこの回数が増えたってのはありましたが、これは大抵の増大サプリにある現象で、特別尿道に作用していた実感はなかったです。

2か月ヴィドログスα実践して副作用的はなく、健康でした。

■ヴィドログスα使用2カ月目計測
勃起時
13.9cm→13.9cm

ヴィドログスα使用2カ月増大結果

ペニス増大0cm!変化なし!!

ヴィドログスαで微妙に精力実感あり

ヴィドログスαを2カ月実践しての感想は、とにかく「精力的効果の実感のなさ」「効果発動が遅い」という印象でした。他の1タイプ、同じくらいの成分数のものと比べて、そう感じましたが精力ではなく健康的な効果については他の1タイプよりは効果あると思います。

予測した通り、ヴィドログスαの成分構成がアミノ酸のみだからに尽きると思います。アミノ酸は「体を構築」する成分なので、動物・植物成分が効果に「直結」であるとすると、「間接的」なものです。故に、効果の実感力や即効性は低い。配合されてる成分は、精力に関連するのはシトルリン、アルギニンのみで、あとはバリンやリジン、オルニチンなどで、効果は疲労回復や肝機能修復、神経作用など健康的な効果が多いので結果通り。ましてヴィドログスαの主成分はシトルリン、アルギニンではなく「オルニチン」なのでなおさら精力効果は低かったのでしょう。

アミノ酸はペニス増大において、基盤を作り構造を作用させるのに必須ではありますが、それだけで効果を成すには厳しいでしょう。これまでの実践データ上、増大・精力実感力に関してはアミノ酸<植物系<動物系、健康力や安全性を求めるなら動物系<アミノ酸<植物系って感じです。
サプリの効果を出しやすくする・効果アップの方法

ヴィドログスαのスペック評価(使用後分析)

ヴィドログスα評価

  • 価格:4980円
  • 容量:錠剤1種、1タイプ計60粒
  • 使用方法:1日2粒を目安
  • 成分:シトルリン、アルギニン、オルニチン、バリン、トリプトファン、リジンなどアミノ酸系17種
  • 評価:★★☆☆☆ 2.2/5 56件

 増大結果を成分や構造等のスペックから分析。
ヴィドログスαの成分は計約17種、入ってる成分はオルニチン、シトルリン、アルギニン、イソロイシン、バリン、リジンなどアミノ酸のみで構成。アミノ酸のみの構成は実感力や効果発動速度が遅くい、健康的効果がメインです。
ペニス増大サプリの成分についてと比較

ヴィドログスαの副作用についてですが、実践上、副作用は感じず、むしろ健康的効果が高い

ヴィドログスαの構造ですが、GGGフローという尿道球線を大きくさせ増大させるものですが、実践上、尿道に特別作用した実感はありませんでした。
ペニス増大サプリの構造・タイプについてと比較

ヴィドログスαの価格は広告などにかかっているショッピングサイトが最安で4980円。1タイプのスペック的に妥当。

ヴィドログスαと高スペック増大サプリとの比較

ヴィドログスα(1タイプ)と同タイプのベファイン(3タイプ)との比較です。

ベファインDATA

  • 価格:12600円(1カ月分) 
  • タイプ:3type(錠1種,カ2種)
  • 成分数:計約110種
  • 特徴・構造:基盤強化特化
  • 精力実感度:★★★★☆
  • 安全・健康度:★★★★★
  • 効果発動速度:★★★☆☆
  • 2ヶ月実践:+1.1cm増大

ヴィドログスα DATA

  • 価格:4980円(1カ月分)
  • タイプ:1type(錠剤1種)
  • 成分数:計約17種
  • 特徴・構造:アミノ酸のみ
  • 精力実感度:★☆☆☆☆
  • 安全・健康度:★★★☆☆
  • 効果発動速度:★☆☆☆☆
  • 2ヶ月実践:増大効果なし

高スペックのモノと比較し損得を明確にする為、ヴィドログスαと3タイプ100種系のベファインを比較しました。全ての面で完全にベファインが上回っています。またベファインは精基盤強化要素を持ち初心者向き特化、2-3ヶ月使用後からの効果上昇等の特徴がありました。ヴィドログスαは1タイプで成分がアミノ酸のみの構成なので健康にはいいですが、精力的な実感力や即効力はかなり低かったのが特徴。値段に7000円程の開きがありますが、実際の効果や実感力、スペック面を考えても確実にベファインを選んだ方が得です。

これまで使用した増大サプリと効果


ジスぺリンで1.0cmペニス増大、リゼノール100E、アトミックス、前回グロスリンαでわずかな増大、メガマックスウルトラ、シトルリンX、シトルリンザソリッド、ゼノファーEX、ゼニスでは増大効果なし。また精力サプリのサントリーマカでは微妙な精力アップ。効果の結果は、偶然か当然かスペック通りで、2タイプ、3タイプのみに効果が出ている。今回はヴィドログスαという1タイプのサイト誇張が激しい系です。またケツに「α」がつきますね新しくはない商品ですが、効果はどうなのか実践!※自身ではヴィドログスαを11番目に実践しました。(紫亀)

失敗しない比較ポイント

効果に直結!ペニス増大サプリを成分で比較

成分 成分は「何が使われているか」と「成分数」によってペニス増大効果が大いに違ってくる。成分数が多いモノでは100種以上、少ないモノでは10種前後と大差があり、価格もほぼ変わらなかったりするので、損得がはっきりする要素である。 成分には主に増大に必要な動物系、植物系、アミノ酸系成分が入っているが、安いモノには何かが欠けていたりするので注意。新しいモノの方が成分の質が良いとされている。また成分数が多ければ相乗作用しやすく、
ペニス増大以外の「サブ効果」が狙える。
成分で比較する

体内でどう作用するのか!ペニス増大サプリを構造で比較

構造 構造とは「どのように増大するか」という過程の説明。ペニス増大には一般的に基本増大構造である細胞→組織→血流という3段階の流れで増大に至る。こういった増大過程が説明されているかは重要である。またペニス増大構造は年々進化しており、「再増大」や「増大基盤構築」「靭帯角度強化」などの特化要素を持つ商品もある。 構造根拠が説明されていても錠剤やカプセルのみの1タイプではその構造実現が難しいので、何タイプなのかも着目点である。
構造で比較する

スペックは年々進化!ペニス増大サプリを新旧で比較

新旧 近年では細胞や成長の科学技術が進歩し、ペニス増大構造に組み込まれているので、商品の新しい古いは外せない要素。現に商品によっては数年前と比べるとはるかに
成分数が多く、構造もより複雑で論理的になっている。 またネットに蔓延するペニス増大サプリの殆どが古く、アフィリエイターが介入し、検索時に出てきやすい為に、効果があるんだ、新しい古い、という事を考えず購入する事が多く、泣きを見るので注意が必要。
新旧で比較する

安いもんは低スペック!ペニス増大サプリを価格で比較

価格 商品の価格は1万円前後のモノと5千円前後のモノに分けられる。ペニス増大サプリは1万円以上のモノを選べ!と言われるように差があります。5千円前後のモノに共通する事項として、1タイプ成分数10前後しかなく、精力がついたかな?程度で終わる可能性大。高ければいいというわけではないが、「増大」においては1万円以上のモノを選んだ方がいいだろう。
価格で比較する
効果、口コミで比較する 効果はその商品サイトに載ってる臨床結果やペニス増大効果の謳い文句。また使用者の感想も含む。公式サイトであれば、いい事が書いてあって当たり前なので、鵜呑みにせず参考程度に。それよりは個人のブログや調査サイトなどを参考にするように! 口コミサイトは公式サイトでなければ、どこから感想を集めたか等の疑問が残る。また知恵袋等も業者が多い為、当てにはならない。正確な比較ができない為、抜粋します。
ペニス増大とその効果の真実
ちんこを大きくする為にすべきこと

ペニス増大豆知識

  • ペニス増大【簡単方法】は手術・器具でなくサプリと自力で可能
  • ペニス増大サプリの2chやアフィリ情報の嘘と本当【危険】
  • 薬局など【市販サプリ】とペニス増大サプリ【通販】の比較
  • ペニスの平均的な大きさ、理想の大きさ
  • ペニス増大の為のオナ禁
  • ペニス増大のツボ
  • 曲がったペニス修正法
  • 最新カドルリンで【早漏対策】女を喜ばすセックス!
  • ペニス増大と勃起に必須な食べ物
  • ペニス増大20cmへの道

© Copyright 2018 ペニス増大サプリ【効果とスペック】比較ランキング2018. All rights reserved.